元公務員がこっそり教える公務員のリアル&公務員試験の勉強法

元公務員がこっそり教える公務員のリアルな日常と公務員試験の勉強法などのブログです。

MENU

「クビにならないんであんまり仕事しない公務員」って本当にいるの??~元公務員がこっそり教える公務員のリアルvol.30~

やる気のない会社員の画像

こんにちは、元公務員ttyです。

栃木県庁で5年、長野県庁で8年、計13年間を県職員(林業の技術職員)として働いていました。

いまは、ほかにやりたいことがあり、民間企業を経て独立起業しております。

(⇒ttyのプロフィールを見る)

 

ときどき、「公務員って、クビにならないからやる気のない人いるよね。」とかいう人がいます。

 

本当でしょうか。

自分の経験を踏まえて考えてみました。

 

 

 

「クビにならないんであんまり仕事しない公務員」って本当にいるの??

 

確かに、いることはいるのですが・・・・ 

 

結論から言えば・・・います。

 

消極的、言われたことしかやらない。

言われてもやらない。

新しい仕事は覚えない。

 

年代的には40~50代の方が多いでしょうか。

出世コースからは外れ、文字通り、毎日を流して過ごす。

 

しかし、私の印象では、99.999%以上の人は、そうではないと思います。

 

でも、目立つんでしょうねきっと。

 

同僚同士の会話でも、よくそういう人の話題が出てきますので、本人が知らないところで有名人になっていたりします。

 

どこでもいるんではないでしょうか

しかし、これは民間企業であっても、正社員であれば、それなりに身分が保証されるので、よほどのことでなければ仕事の質でクビになることは少ない。

その結果、閉職になったとしても。

 

ある程度の規模の組織で、それなりの保証がされる、そこで仕事にやりがいを見出せなければ、

適当に流して、給料をだけもらえればいいと考える人が出てきても不思議ではないと思います。

 

これは、公務員に限った話ではないのではないでしょうか。

 

どちらかと言えば、日本社会のひずみのような気がします。

 

今回も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 ⇒お問い合わせフォームはこちらです。

 

 

 

10年で激変する! 「公務員の未来」予想図

10年で激変する! 「公務員の未来」予想図