元公務員がこっそり教える公務員のリアル&公務員試験の勉強法

元公務員がこっそり教える公務員のリアルな日常と公務員試験の勉強法などのブログです。

MENU

公務員は飲み会が多いって本当??~元公務員がこっそり教える公務員のリアルvol.39~

飲み会のイラスト画像


こんにちは、元公務員ttyです。

栃木県庁で5年、長野県庁で8年、計13年間を県職員(林業の技術職員)として働いていました。

いまは、ほかにやりたいことがあり、民間企業を経て独立起業しております。

(⇒ttyのプロフィールを見る)

 

今回は、

 公務員と「飲み会」について、書いてみました。

 

 

公務員は飲み会が多いって本当??

「毎日飲んでる。」のは昔の話

ビールを飲んでいる人のイラスト画像

 

「公務員って飲み会多いんでしょう?」

「毎日仕事終わりにのみいくんでしょう?」

 

と聞かれることがあります。

どこで、公務員=よく飲んでいる人たち というイメージがついたのかわかりませんが、

 

実際は、公務員の職場では飲み会は多くないですし、仕事終わりに飲みに行くことはほとんどありません。

 

しかし、私たちより、一回り以上上の世代40代後半~50代くらいの人の話を聴くと、かつて、そういう時代もあったようです。

 

「夕方飲みに行って、戻ってきて仕事をしたもんだ。」

とか得意げに話す人もいました。

 

飲みに行ってから、仕事をする生産性の低さは明らかなのに、一体何がすごいのかよくわかりませんが、いずれにしても、「よく飲みに行っていた時代」があったようです。

 

そういえば、そもそも、「よく飲みにいくんでしょう?」と聞かれるのも、40~50代くらいの人から聞かれるような気がします。

 

季節の行事のみ、一次会で解散が主流

帰宅の画像イラスト

私は、長野県と栃木県2つの県庁で、出先機関4つ、本庁で1つの部署を渡り歩きましたが、

その時のメンバーが飲むのが好きな人が多いかにもよるものの・・・

 

歓迎会、暑気払い、忘年会、送別会といった季節の行事的な飲み会があるのみで、個人的に飲みに行く人はほとんどみかけませんでした。

 

地方都市の場合、車通勤の人も多いという、地域的な事情もあるかもしれません。

 

出先機関、本庁を比較すると、本庁の方が個人的に飲みにいく人がやや多いような気がしました。

電車など公共交通機関での通勤が多かったり、本庁の方がストレスが溜まりやすいのかもしれません。

 

二次会などに行く人もどちらかといえば少数派で、18時~20時半くらいまで一次会で、ほぼ解散というパターンが多かったと思います。

 

私は、ダラダラ長時間飲むのがあまり好きではないので、基本二次会は行かないようにしているので、これは、ありがたい傾向でした。

 

民間で働いていたときは、全員二次会当たり前、みたいな職場もあったので・・・

 

比較的さっぱりした風潮は、私には合っていたように思います。

 

会議と懇親会がセットという場合は多い

本庁にいると、国の機関や、その他関係機関との会議があり、その後懇親会というパターンがけっこうあります。

 

春先などに集中するので、ちょっと大変なこともありました。

 

こちらも、一次会のみのさっぱりした飲み会ではあるものの、外部の人との懇親会はさらに気を使って疲れます・・・・

 

それでも、こういった懇親会も全体的には、減少傾向にあるようです。

 

飲み会やアルコールが、苦手な方もいるかもしれませんが、

マナーの悪い上司なども、基本的にいないので、無理矢理飲まされたりとかはないと思います。

ご安心ください(絶対とは言い切れませんが・・・・)

 

これから公務員を目指す方、転職などを考えている方の少しでも参考になればうれしいです。

  

今回も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 ⇒お問い合わせフォームはこちらです。

 

 ※にほんブログ村ブログランキングに参加しています。もし、よろしければ、バナーをクリックして頂けると、ランキングに反映され、励みになります☆m(_ _)m

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 

時事問題は、「公務員試験速攻の時事」だけで十分だと思います。

意外に、雑学本としてもおもしろいと個人的には思います。